ところてんfはニューハーフをテーマにした
漫画・イラスト創作サイトです!


2009/12/14 感謝の言葉

 Web拍手にコメントいただきました。12/10に書いたメモに対するコメントです。

「メモを見て納得するところがいくつかありました。美しい「男」だからいいんですよね、やはり。応援してます。これからも頑張ってください」(匿名希望様)

 ありがとうございます! とても励みになります! 一般的な人から見れば変かもしれませんが、いわゆる普通の女の子が出て来てエッチするような作品はどうも描く気が起きないんですよね。普通の女の子を描いたほうが需要があるんじゃないの?と言われたこともあるんですが、気が乗らないというか・・・やはり、女の子のカラダに男の子のアソコがついているというのが、ノッて描けるんですよ〜 まあ、自分でも自分が不思議です(笑)
 次作品(妹・智美ちゃんのフェチ調教)はれっきとした女の子が登場しますが、それでもフェチものということで普通のエッチな作品にはならない予定です(笑) 気が向いたら見てみて下さい。

 Web拍手ではないのですが、DLsiteで販売させていただいているNHJK秋穂ちゃん(第1話第2話)に、レヴューを書いてくださっているみそ様、この場を借りてお礼申し上げます。けっこうなダウンロード数に達している作品でもレヴューはなかったりすることが多いのに、2作品ともに詳しいレビューを書いてもらってとても感謝しております。いくつかコメントしておきますね。

スレンダーじゃない身体がなんともいえず
その筋の好きな人にはたまりません。


 そうなんですよ。スラっとした方ももちろんキレイだな〜と思いますし、Light Collectionにはやせ型のニューハーフイラストも載せてますが、興奮するのはどっちかといえば、自分はぽっちゃり系です。

にょっきりはえた如意棒をしっかりしごいて
昇天するところははっきり言ってお勧めです。


 ニューハーフのオナニーはホントによいですよね。ビデオでも作品によってはオナニーシーンのほうをよく見てます。

多分きちんとしたエロ漫画なのですが
私には「エロギャグ漫画」にみえてしまいました。


 笑! おそらく風紀委員の登場と秋穂ちゃんのやりとりのあたりなんだと思いますが、エロマンガといっても全編ひたすらエッチというわけにもいきませんから、エッチに至る過程をどんなふうにするかというのは考えどころでして、今回に関していえば、秋穂ちゃんの天然っぽさをちょっと出したかったのと、風紀委員というありえないキャラ設定で、少し笑いを取れればと思った次第です。

 また、レヴュー以外でも、DLsiteにコメントお寄せいただいた方、ありがとうございます。
 #ちゃんと読んでいますよ!


2009/12/10 『ニューハーフメイド・玲菜ちゃんの公開オナニープラス』完成!!

 ぷ〜。えらいことご無沙汰してしまいました。やっとこ完成しました。近日中に販売されます。実際の作業時間はもっと短かったのですが、何せ、こればかりにかまけていられない身分なもので・・・お待ちいただいていた方(いるかな〜?)、申し訳ありませんでした。
 全てフルカラーで31ページ(表紙込み)。差分はありません。すべて一からの描き起こしです。なかなか大変でしたね〜 こんだけの量をまとめて描いたのって初めてで、体力いるな〜と実感しました。しばらくは、普通のマンガを描いていこうと思ってます(根性なし)。

 こんなわけでここ2,3ヶ月ニューハーフもののビデオもほとんど見ていなかったのですが、しばらくぶりにDMMをのぞいてみたところ・・・なにやら、不穏な事態が発生しているようですね。『世界で一番美しいニューハーフ』・・・ですか。これはさすがにマズイですよね〜
 例えば、ノンケの方がいたとして、可愛い女優さんだな〜と思って買ってみたら実はニューハーフだった、という逆パターンを想像してみてほしいです。自分はニューハーフはもちろん、普通の女優さんも好きですけれど、これらが混同されて売られていたらやはり腹が立ちます。ニューハーフものを見たいときは、あくまでニューハーフを見たいのであって、ふたなりが見たいのでもなく、純女さんが見たいのでもありません。
 ちなみに、普通の人から見れば、ニューハーフとふたなりとで、あまり違いがないように思われるかもしれませんが、自分の場合、はっきりいって、ニューハーフとふたなりの差は、ふたなりと純女さんとの差よりよっぽどあります。ふたなりはどちらかいうと女の子のカテゴリという感じがするのです。けれど、ニューハーフはあくまで男の子なのに女の子みたいに可愛い、というところがよいのです。ですので、両者の混同をできるだけ回避する目的で、自作品をDLサイトで販売する際は、必ず「ふたなりではありません、ニューハーフです」と注意書きを添えるようにしています。これを作られたメーカーさんは、この辺の機微とかにちょっと無頓着だったのではないでしょうか?


2009/9/27 フルカラー原稿は

 今度出す予定のCG集(『ニューハーフメイド玲菜ちゃん』)ですが、フルカラー原稿となると時間がかかりますね〜 単品イラストレベルではあまり気になりませんが、ストーリー仕立てのもとのなると(30枚くらいを予定)、けっこうマラソンちっくな感じです。来月中にはなんとかしたいと思っていますけど。


2009/9/20 ブログやってることになってました・・・

 事情はこちら。今後、どうしたものでしょうかね〜


2009/9/5 闇の左手

 随分前に読んだSF作品で、『闇の左手』というのがあります。作者はアーシュラ・K・ル・グイン。ご存知ない方も多いかもしれません。『ゲド戦記』の作者といえばピンと来るのではないでしょうか? 数年前ジブリが映画化しましたからね。あれはファンタジー作品ですが、ル・グインはSFも書いていて、『闇の左手』は彼女の代表作です。

 地球から遠く離れた冬の惑星ゲセン。ここでは遺伝子実験の結果かと思われる不思議な人類の末裔が住んでいます。どう不思議かというと、彼らは両性具有なのです。1年のうちのケメルという発情期になると性交が可能になるですが、そのときになって初めて男か女か、どちらかになる!

 主人公のゲンリー・アイはこの惑星ゲセンと外交関係を結ぶ使命を帯びてやってきます。しかし陰謀にはめられ幽閉されてしまいます。そこで知り合ったのが、エストラーベンという、失脚したこの惑星の首長。彼はゲンリーの考え方に共鳴し、ふたりは逃亡の旅に出ます。その逃避行の最中、ケメルが訪れ、エストラーベンは女性化してしまいます。ゲンリーは、彼/彼女との交流の中、友情とも愛とも呼べそうな不思議な感情を持つようになります。

 ル・グインの作品は文化人類学的なモチーフを強く感じます。異文化の他者の奇異さ、しかし、それが交流することによってあるひとつの相互理解に至る。これって、人類学者が現地にはいってフィールドワークを行い、その文化を知っていく過程とよく似ています。
 作品タイトルの『闇の左手』も、極めて文化人類学的なイメージを持っています。光/闇、右手/左手、男/女、生/死といった二元論的な世界観が「未開社会」ではよくみられます。右側の項は左に比べ、劣位なものとして認識されるのですがしかし、それらは秩序のマイナス項であると同時に、秩序をリストラクチャーする符号として作用もするのです。
 冬というイメージとも相まって、彼女はこうしたマイナス符号が持つリストラクチャー作用も念頭に入れ、書いていると思われます。

 彼女の父親クローバーは文化人類学者。母親のシオドーラも『イシ:北米最後の野生インディアン』というエッセイを書いています。ル・グインがこういった作品を書いたのは、当然の成り行きといえばそうかもしれません。


2009/8/22 秋穂ちゃん第2話 発売開始されました!

 本日よりDMMにて販売が開始されました。当HPのバナーからでも行けます。どうぞ、よろしくお願いします!


2009/8/17 思ってたより上位ページに検索されてる!

 しばらくアクセス解析は訪問者数くらいを確認して他のカテゴリは注意していなかったのですが、今日久しぶりに検索エンジンの項目を見て検索キーワードを確認してみますと、「ニューハーフ マンガ」なんてのがありました。
 正直、この程度の絞り込みでは、相当ページを見ていかないと、このサイトにはたどり着けないなのではないかと思っていたので、ちょっと意外な感じがしました。エンジンはYahooです。普段はGoogleばかりでYahooはあまり使用しないのですが、ためしにYahooで上記のキーワードで検索をかけてみると・・・

 ええっ、マジっすか!?
 に、2ページ目で見つかっちゃったよ・・・
 いつのまにかこんなことに!

 かなりビックリです。検索ロボットのアルゴリズムはまったくわからないのですが、うれしいのはたしかです。ぶっちゃけ、相互リンクの依頼活動とかしてませんし(募集はしてますが)、わりとSEO的なことはなおざりにしていたので、この結果は意外でした。ひとえにここに来てくださっている閲覧者様のおかげかと思います。ありがとうございます! 次期CG集をできるだけ早く出せるようにしたいですね!

 ※ちなみにGoogleですと、40ページ目でやっと見つかりました。なんぼかクリックするのをやめよーかと思った。やはり、こちらはインデックスしているページ数がハンパじゃないでしょうかね〜


2009/8/16 CG集『ニューハーフメイド・玲菜ちゃんの公開オナニープラス』

 次に出す予定のCG集ですが、このようなタイトルにしようかと思っています。イラストのページにサンプルを1点アップしました。こんな感じでネームが入ります。けっこう変態ちっくな内容なので、読む人を選ぶかもしれませんが、好きな人はけっこう喜んでもらえるのではないかと思っています。


2009/8/14 秋穂ちゃん第2話 8/22 10:00より販売開始

 お待たせしました。秋穂ちゃんの第2話がDMMより掲題の日時に販売開始となります。今回は強制オナニーシーンに力を入れて描きました。ニューハーフのオナニーが好きな方には是非、見てもらいたいと思います!


2009/8/9 秋穂ちゃん第2話登録完了、今後の予定など

『ニューハーフJK・秋穂ちゃんの受難生活 第2話』の登録完了しました。お盆休み明けの販売開始を予定しております。

 今後の予定ですが、秋穂ちゃんの第3話ではなく、CG集を出そうかと思っています。これは、当HPのLight Collectionにあるような単品ものではなく、ネーム入りのストーリー仕立てものを想定していて、けっこう変態ちっくな内容です(淫語連発、アヘ顔も何枚かあり)。
 これの後は、このサイトのもう一方の柱であるフェチものということで、とりあえず表紙だけをアップしてある『妹・智美ちゃんのフェチ調教 第1話』を出そうかと思っています。今このサイトに来てもらっている方は、主にニューハーフ、女装子さん好きの方が多いと思いますが、どういう感想を持ってもらえるか、興味のあるところであります。気に入ってもらえるといいのですが。


2009/8/6 月刊熱帯魚

 新潮が月刊○○という写真MOOKを出していまして、こんなのが出ました(↓)。ニューハーフの写真とインタビューという構成です。

「熱帯魚」というとはおそらくクマノミのことですね。この魚、ある集団内のメスの固体が減少すると、オスの固体が「性転換」し、メスになるという変わった魚なのですが、この魚以外にも自然界にはこうした生物が他にもおり、中には雌雄同体の生物もいます。端的に種を存続させるという観点からすれば、こういった戦略はまったく自然にかなったもののように思えます。
 こうした生物のありようをとらえ、人間の性だって多様なんだよ、ってなことを養老先生が以前申しておりました(論点としては、だから固定的な観念に囚われて思考してはいけないといったようなものだったと思います)。

 たしかに。
 自分も男女二元論的な考え方には反対です。実際、インドではヒジュラと呼ばれる第3の性が社会構造の中に組み込まれていますし、「未開社会」のシャーマンにおいては、性別を超越する存在として位置付けられる事例が見られます。なので、ニューハーフさんをついつい応援したくなってしまいます。
 しかし、そうした多様性を称揚したい一方で、彼女たちのインタビューにあまり多様性が感じられないのはなんなのだろう? 曰く。

 子供の頃から女の子と遊ぶのが好きだった。
 お人形さん遊びが好きだった。
 小学生の頃からお化粧していた。
 内緒でスカートをはいた。
 初恋は男の子だった。
 etc・・・

 わりと性転換者の手記などに目を通してきたのですが、そこで得た内容と大差がありませんでした。いえ、別に彼女たちを非難しているわけでは全然なく、それはそれでいいのです。性同一性障害であり、その苦労は大変なものでしょうから。
 ただ、ニューハーフとは「こういうもの」という記号が既に確立してしまっていて、メディアも当のニューハーフさんもその鋳型にはめ込まれた問答をしてはいないだろうか? そんな気がするのです。性が多様であるならば、性転換者(とその予備軍)の間にももっと多様性があるのではないでしょうか? そんな微妙なヒダが聞けたらなあと。例えば、

 実は少し後悔してるんだ……
 こんなときは自分の中の男性性がもたげてきて気持ちの整理が大変だ……
 どう考えても自分は女の子の体であるべきだと思うが、精神のほうはどちらかというと男だ……
 なんだかんだいって好きになるのは女の子だ……

 そんな中、りおかさんなどのインタビューでは、「ガールズトーク」にはついていけないとか、ニューハーフであることの戸惑いが語られていて興味深かったです。

 さて、記事に関する感想はこんなところで、写真のほうはいいますと、これは文句なく、皆さんきれいです。表紙にもなっているCOCOさんは、ちょっとやばいくらい可愛いです。それと、りおかさん、ゆりさん、かりんさんが自分としては好みだなあと感じました。

 うーん、今回は、ち○ぽつきニューハーフのエロマンガ描いている分際で何がわかる!といわれてしまいそうですが、ホント、ニューハーフの方々は尊敬していますし、応援したい、そう思っています。


2009/7/12 サイト作成苦労話2

その1:無料サーバの広告
 実は初めに利用していたサーバは、こことは別のサーバでした(ちょっと重すぎるので、2週間くらいですぐこちらに移動したのです)。そこはテキストベースの広告が挿入されるところだったのですが、ここでちょっとした手戻りが。
 HTMLとCSSの文字コードです。UTF-8で30ページ近く作成して、いざアップしてみたら、広告が思いっきり文字化け。ソースを見てみると、広告のテキストはS-JISじゃないですか! しょうがないので、全部S-JISに修正しましたよ。広告が入るサーバを利用する際には、ページを作る前に仮アップロードして、広告の文字コードを先に確認しておくべきでした。経験値+1。

その2:透過PNGに再チャレンジしてみた
 2週間ほど前にトップページのタイトルを変えました。こーゆーのをやりたかったのです。ドロップシャドウ部分の色数が多いため、透過GIFでは無理。透過PNGを使用しています。
 でも、これに対応しているのは、IE7以上、Firefoxなどで、IE6以下はダメなんですよね。それを解消するのがiepngfxなのですが、ローカルは問題なくともサーバにアップするとうまくいかない現象に見舞われてました。サーバを変えたのを機に再チャレンジ。

 結果はご覧のとおりです。理由はまったくわからない。こんなんで前のフリーサーバに対する印象はめちゃくちゃ悪くなってしまいました(あえて名前は出しませんが)。

 まあ、でもこの手の話は、作り手の自己満足だったりすることが多く、サイトデザインに凝っている人にとっては面白かったりするんですが、デザインとかにあまり興味がない人にとっては、どーだっていーじゃん、ってな感じだとは思います。

その3:Googleインデックスしてくれないなあ
 うーん、検索エンジンに登録しさえすれば、検索されると勝手に思ってましたが、違うんですね。
 Goolgeの場合、ロボット検索だけなので、こいつを呼ばないとならない。とりあえずサイトのURL送信して3日ほど待ってみましたが、てんでインデックスされません。調べてみると、インデックスされるのって実はたいへんらしく、こんなサイト見つけました。

 こんなにやらないとだめなの? とゆーか、こんだけやって6日もかかるの?

 自分のサイトがインデックスされるのはいつの日になることやら・・・ SEOについてさらに調べを進めると、title属性の名づけ方から、alt属性の必要性から、あるわ、あるわ。別に検索結果の上位に表示されたいわけではなく、単にインデックスされたいだけなのに・・・
 けっこう気が滅入りましたが、とにかくサイトマップだけは送信しておいたほうがよさそう、それとtitle属性くらいは適切なものにしよう、最低限これだけはやりました。

 待つこと1日。あれ、なんかインデックスされてる・・・あ、あっけない・・・というわけで自分がやったのは、以下の2点だけ。

・titel属性は、キーワードを盛り込みつつ、単なる羅列にせずに、文章っぽくする。
・サイトマップを送信する。方法はこちら。

 もし、新規にサイトを興す方がいらっしゃれば、是非参考にしてみてください。


2009/6/27 感謝の言葉、秋穂ちゃん第2話

 Web拍手にメッセージいただきました。

「NHJK購入しました!続編が待ち遠しいです。
応援してます。
購入くらいしか支援できませんが頑張って下さい。」(K様)


 買っていただき、ありがとうございます! 「購入くらいしか支援できませんが」・・・とんでもないです! 買ってもらった上に、Web拍手にもメッセージいただき、私にとってはこの上ない応援ですよ! 今後もよろしくお願いします。
 第2話のほうですが、完成して公開する段階まで来てはいたものの、読み返してみるとあちこち修正したい個所が出て来て、ただいま修正中なのです。修正量がちょっと多い感じなので公開まではもうすこしかかりそうです。いましばらくお待ちください。

「こういう世界があると、初めて知りました。
はまりました(笑)。頑張ってください!」(匿名希望様)


 はまってください(笑)。いやー、これは意外なメッセージでした。こんな内容のサイトなので、来ていただける方は、ニューハーフファンか、一部の女装好きさんくらいだろうと思っていたので、まさか、こういうフレッシュな方にメッセージをもらえるとは〜 どうでしょう? ニューハーフもけっこういいと思いませんか?(笑)
 ところで、ここに来ていただいている方は、どんな「ニューハーフ像」が理想なのでしょうか? 自分の場合、いかにも美人というより、「その辺の街中を歩いているどこにでもいそうな普通の外見だけれど、少し可愛めでちょっぴりむちっとした感じ」のコがち○ぽついててニューハーフ、なのですが・・・現実のニューハーフさんはみなスタイルがいい方ばかりですから、こうゆうコが出てくるのを待ち望んでおります(蘭咲えなちゃんの初期の頃はこんな感じが少しあったなあ・・・遠い目)。


2009/6/15 Web拍手

 サイトを運営している方であれば、サイト開設の際、インタラクティブなコンテンツを実現する方法は何がよいかな〜というのを考えますよね。メール、メールフォーム、掲示板、チャット等々。掲示板は何かと大変そうだし、チャットは、くっちゃべってる暇があったら、とっとと次作を描けよ、と自分ツッコミしたくなりそうだし、メールは設置はしておくけどどちらかといえば公的なやりとりに使われそうだから、お気軽さがない。じゃ、メルフォかな〜と思っていたところ、あえてメッセージを送らなくとも応援の気持ちを表現できるツールとして「Web拍手」というのがあるらしいと教えてもらいました。

 で、自分が選択したのがこのWeb拍手です。ご存知ない方もいらっしゃるかもしれないので、簡単に説明させていただきますと、当HPを見て、けっこういいんじゃない、ちょっと応援してやるか、と思っていただけたら、そのアイコンをクリックしてください。それだけで運営している側としては、感謝、感謝でございます。さらにもし何か伝えたいことがあれば、メッセージ欄がありますので、そちらに書き込んでいただければ、なおうれしいです。ちなみに書き込みの内容は基本的になんでもかまいせん。応援のメッセージはもちろんのこと、質問などでもOKです。苦情はあまりうれしくありませんが・・・。当方も基本的に趣味でやっているわけで、イヤなら見なけりゃいーじゃん、という反応にしかなりません(笑)。
 このWeb拍手で何らかのメッセージがあった場合には、この「メモとか」のコーナーでレスしていこうと思っております(すべてに対してレスできないこともありますのでご了承を)。その際、以下のルールでやらせてください。

 ・ハンドルネームは記載せず、イニシャル表示にする(HNを出してご迷惑になることがあるかもしれませんので)。
 ・書き込まれた内容は、できるだけ表現を変えずに引用する(省略することはある)。

これで書き込んでくださった方の一意性を表現したいと思います。
 ちょっとかたくなってしまいました。ではさっそく。

「ふたなりじゃなくてニューハーフというところに惚れましたw」(M様)

 ありがとうございます! そうなんですよね! ふたなり作品はたくさんあるのに、ニューハーフものとなるとほとんどない感じで、各DLサイトに登録する際にも、「ふたなり」のカテゴリは絶対あるのに、「ニューハーフ(シーメール)」というはありません(なので、わざわざ作品紹介のテキストにも注意書きを入れさせてもらいました)。でもこれは逆にニューハーフものには希少性がある!と前向きにとらえ(笑)、地道にやっていこうかなと思っています。

「ニューハーフJK 秋穂ちゃんの受難生活を購入したいと思いますが、サンプルでDMMとDLsiteでモザイクの濃さがちがいますが、中身も違いがありますか?」(B様)

 中身に違いはありません。サンプルに関しては、DLサイトのほうで修正を行っており、当方はノータッチなんですよ。表紙なども性器がもろに露出しているわけじゃないから、別にいーだろと思って、モザイクいれずにアップしたら修正されてました。DLされた中身の表紙は当サイトのサンプルにあるような感じでモザイクはありません。
 各DLサイトのサンプルの違いも、購入する際の重要な判断要素ということがわかりました。今後は、当HP内においてもサンプル画像を貼り付け、中身の正確な情報提供をしていきたいと思います。貴重な質問ありがとうございました!


2009/6/13 DLのフォーマットは?

 本日、『ニューハーフJK・秋穂ちゃんの受難生活 第1話』がDLsiteでも販売開始となりました。
 はじめて同人のダウンロードサイトに売りに出したのが5月30日。ちょうどこのころから本HPも稼動し始めましたが、ここ2週間ばかりでいろいろ気づかされることがありました。いちばん、ふーんそうなんだ、と思ったことをお話ししてみようかと。
 それはといいますと、OSのことです。意外にVistaは多い。それにまだ98やMEのユーザーさんも、Macの方もいらっしゃる、しかもOSXはもちろん、Classicの方さえも。
 これがそのまま各種ダウンロードサイトの閲覧者の比率にはつながらないでしょうが、いずれにしろ動作環境の選択肢を狭めてしまうのはよろしくないなあ・・・と。当初はとにかく初めてのことで、セキュリティ上よろしいかなあ、と思ってDMMではそのフォーマットで販売していたのですが、これは動作環境がXP/2000のみ。Vista & 7はどうなのか、担当者の方に聞いてみたところ、いまのところ非サポートである、とのこと(Vistaは動作したという報告はあがっているらしい)。そうですか・・・
 じゃ、JPEGでいいや。
 というわけで、DLsiteでもDMMでも、今はJPEGで販売しています。もしよろしければ購入してみてください。

 ところで、JPEGローダーは、どのようなものをお使いでしょうか? まあブラウザでもいいわけですが、だいたい専用のローダーを使っている方がほとんどかと。IrfanViewとかが多いのでしょうかね? 私のお勧めは、Leeyesというソフトです(デフォではbmpだけなので、susieプラグインが必要)。このソフトで「見開き・右綴じ」と設定して、「次のファイル」(下矢印キー)で進めば、製本されたマンガのような感じで読めます。ぜひお試しあれ。


2009/5/31 うれしいこと2つ

 5月30日、『ニューハーフJK 秋穂ちゃんの受難生活』(第1話)がDMM同人にて発売開始となりました。予想していたより売れており、購入していただいた方に感謝、感謝。ありがとうございます!
 ニューハーフ(シーメール)が好きなのですが、実写はけっこうあってもマンガやイラストとなるとあまりない気がして、自分で描き始めました。ふたなりとかはすごく多いようですが、自分の場合、あくまでニューハーフ(シーメール)なんですよね〜 理由はよくわかりません。

 うれしいことがありました! DMMのトップページに行ってみて下さい。ナント、人気トップ1に『衝撃デビュー!奇跡の最強射精シーメール リコ』が!(5/31現在) 今までニューハーフものがトップ1になったことってあったんでしょうか!? しょっちゅうDMMへ行っているわけではないのでわからないのですが、自分の記憶では初めてです。
 で、このリコちゃんですが、サンプルムービー見ると、おおおっ、すごく可愛い! まだ買ってませんが、そのうち必ず買うでしょう。
 ホント、ニューハーフのモデルさんがイチバンになってうれしい限りです。リコちゃんバンザーイ! これからも期待してます!


2009/5/18 サイト作成苦労話1

 コンテンツは別として4月の下旬から、サイトをコツコツ作りつづけ、昨日やっとアップにこぎつけました。HTMLとスタイルシートの参考書を片手に手書きで書いていたのですが、ちょっとした苦労話を少し。

その1:あれIEちょっとおかしくない?
 普段使用してるブラウザはFirefoxでIE(6)はそれでしか見れないサイトにしか使わないのですが、おそらくまだ一番使用されているブラウザでしょうから無視するわけにはいきません。で、両方のブラウザで確認しいしいやっていたわけですが、どうもIEの表示がおかしい。cssをちゃんと理解してくれていないよう。
「ie スタイルシート バグ」とかで検索してみると、あるわあるわ。こんなんでWebデザイナの方はがんばってらっしゃるんですね。頭がさがる思いがしました。

その2:やっぱりIEがむかつく。
 イラストの表示は、わりとここ数年見かけるLightboxを使用してみようということになりました。ウィンドウ内に収まる画像サイズなら問題ないのですが、それより大きなサイズになると、IEの場合だと背景の透過画像が全体に覆われず、下のほうが切れているではありませんか! Firefoxでは問題ないのに!
 結局Lightbox Plusなる機能拡張版ではうまくいくことがわかり、なんとかクリア。感謝。感謝。

その3:IEいい加減にしろよ。
 透過GIFはむろん知っていましたが、ドロップシャドウのような効果をつけたロゴを背景に透過させてやりたい場合には、GIFでは色数が少なすぎてキレイになりません。で、調べてみると透過PNGというのがあるんですね!(知らなかった) これだと色数も多く使えてキレイにできます。
 が、IE(6)は非対応ときた!(IE7以降は対応だそうです)
 で、さらに調べてみるとiepngfixなるJavascriptがあり、これを使えば透過PNGがIE6でも使用できるとのこと(よくやるよ。ホント・・・) ということでこれを使って無事IEでも表示できるようになったのですが・・・ローカルだとちゃんと表示されるのに、サーバにアップしたら、透過されないじゃないですか!?
 パスとかわからなくなっちゃたのかな、と思い、サーバドメインからの絶対パス指定とかにしても解消されず・・・結局、使用を諦めました。何かご存知の方いたらご教授ください。

 今回はこんなところで。というかただIEに振り回された、という話でしたけど、いろいろ調べていると、IE(6以下)とっと消えてなくなれ、とか過激な発言をしている方もいてけっこうおかしかったです。



inserted by FC2 system